ユーコン川をカヌーで下る⑤ ツーリングの出発点 ホワイトホース(7月14日)

要約

         

  • ホワイトホースの空港から街まではタクシーで10分、20ドルほど。
  • エリートホテルは好立地
  •      

ユーコン川ツーリングの出発点、ホワイトホースに着いたのは夕刻だった。
ホワイトホースへはバンクーバーから飛行機で2時間。映画が1本が微妙に見えない中途半端な空の旅で、ディズニーの「ズートピア」を見ていた隣のおじさんは事件の黒幕が判明したシーンで着陸となってしまい、悔しそうだった。ちなみにズートピア、僕は成田ーバンクーバー間でばっちり全部見ていた。

空港から街へはバスがあると聞いていたが、時間が遅かったせいかバスがなかった。仕方なくタクシーを使った。市中心部まではタクシーで10分ほどで20ドル前後だった。濃い灰色の雲から大粒の雨が降り始めた。どうやら旅も簡単ではなさそうだなと思った。

宿泊したのはエクスペディアで「立地がとても良い」と評価されていた「エリートホテル」。1泊100ドル程度。部屋でWi-Fiが使えないと言う欠点はあったが、街のど真ん中でカヌーを借りるカヌーピープルまでも徒歩5分で、確かに立地は最高だった。

荷物を部屋に放り込んで一息つくと雨が上がっていた。街を散策し、川辺を歩き、街のはずれのスポーツバーでは試合を流していた。本拠地トロントとは正反対の場所にあるが、やはりここはカナダなのだ。

ホテルに帰ってベッドに入ったが、外はまだ明るかった。周囲は午前0時頃にやっと暗くなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA