ニュージーランド着いてます!

 

夏真っ只中のクイーンズタウンにいます。

パックラフトなど道具一式は無事、ニュージーランドに持ち込みました。
パドルは長いのであらかじめ追加荷物にしておきました。

さてこのパックラフト、実は日本では一度も膨らませんでした。
というわけで昨日、ワカティプ湖に行って試してました。

初パックラフト。
まず付属の袋で簡単に膨らませられることにびっくり。

漕いだ感触は回転性が良くて、日本でいつも漕いでいるフリースタイル艇に近い感じがします。

そしてやはり何より携帯性の良さに感動!

湖畔を風に吹かれながら1キロほど漕いだ後、上陸してパックラフトを折りたたみ、小脇に抱えて歩いて帰りました。あれほどの仕事をした舟がなんと軽くて小さいことか。

今更ですが、これはアウトドアの道具の一つの革命なのではないかと感じています。

ただ1点心配なのは、このキャストアウェイは静水用のモデルのため、スプレーカバーが装着できず、セルフベイラーも付いていない点。これでは水が中に溜まる一方。波の一つでもかぶれば水が重くて操作できないのではと思います。

少しでも侵入する水を防ぐために、とりあえず簡易のカバーを製作しています。多少はましなのではないかと思いますが。

さて、これからクイーンズタウン北部にあるReeという川を目指そうと思います。友人の太一くんが「一番おすすめ」と教えてくれたトレイルの一部です。彼が教えてくれた道はワナカまで抜けるトレイルなので全部は行けそうにないですが(残念!)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA