WOFの結果、もう最悪

WOFとはWarrant of Fitnessの略であり、ニュージーランドの車検。

愛車のセフィーボロを車屋に持っていたのが月曜、散々待たされて、結果が最悪である。

リアブレーキ不具合が当初聞いていたよりも悪く、修理に推定で1000ドルかかる。「修理すれば1500ドル以上では売れるよ」とのことだが、そんな時間はないのである。

この1週間、何をやっていたか。昔のホームステイ先に居候し、毎日図書館に通う生活である。これ以上、居候することはできない。

実は昨日、WOFを無事に通過することを仮定して、1500ドルで販売する旨、ウェブに広告を出していた。数件の問い合わせをいただいていたのが、とりあえず謝罪とお詫びの広告を入れる。

セフィーボロちゃん、購入以来、クーラーの充填、オイル漏れ、スピードメーターの修理、タイヤ交換など、様々手とお金をかけさせて、最後がこれである。本当にもう。

さて、とりあえず車から要修理部分の証明書はいただいたので、これから込みの販売先探しである。もし見つからなければ300ドルで買い取ってくれるとのことなので、400ドル以上で見つけられたら万々歳だ。あまりそれに時間をかけるつもりはないが。

追記: 3.26 どうしても車がWOFに通らない時は、ジャンクで車を売ると少しはお金になります。ネットやガソリンスタンドにおいてある情報誌で”Cash for car”と書いてる業者を探してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA