徳島新聞の取材。そしてスカイプミーティング。

昨日は午前中にしいたけの収穫で、午後は徳島新聞の取材でした。
ご存知の通り、徳島新聞は前の職場。取材にきてくださったAさんも、当時よくしていただいた先輩です。

第十堰の前でカヌーを浮かべて写真&動画の撮影をしてから、旅の概要を説明しました。

いやあ、今まで散々取材はしてきたけれど、される側ってこんな感じだったんですね!
準備していったつもりが、思っていることを表すいい単語が見つからず、もどかしかったです。

でもそれが今の自分なんだろうし、その内容を先輩が綺麗にまとめてくださることもわかっています。

聞けば今回の取材は、徳島新聞の同期が「新居くんがこんなことをやるそうです」と管理職に取材を提案してくださったそう。
応援してくれる人がいるんだなと感動したし、勇気が湧いてきました。

そして今日は、プロジェクトのリーダーとスカイプでミーティングでした。
こっちは午前9時、あっち(アメリカ・ウィスコンシン州)は午後6時と、時差がありすぎて日程を合わせるのがややこしいのです。

「15日の午後6時からはどう?あ、ウィスコンシンの時間でね」
日程調整のメールはいつもこんな感じです。

今日の議題は、旅で使うカヌーやカヤックについて。

2艇のカヤックと1艇のカヌーで下る予定なのですが、カヌーだけまだ手配ができてません。スポンサーから無料で得たいところなのですが、目星をつけていたメーカーからは60%オフの提示だったようで、その対応をどうするかという話です。

60%オフも大きいですが、それ以外にも道具や食料、移動費などにたくさんのお金がかかるので、少しでも切り詰めたいところなのです。

ミーティングは今のところ2、3週間に一度やっています。今後はもっと回数を増やしたいところ。
前回のミーティングの時はフィリピン滞在中だったので、マニラから繋ぎました。

最近、実家にいただいた狭い部屋が自分の拠点ですが、年明け以降は国内外いろんなところに滞在しています。
なんだか地に足がついていなくてふわふわした感じです。

アメリカ・ウィスコンシンとスカイプミーティング。実家の狭い部屋でほそぼそと準備を進めています。

昨日午前のしいたけ摘みは山小屋の仕事。最近はユーコンに向けた撮影の練習のために動画をたくさん撮っています↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA