Outwardに写真が紹介されました。

今年のユーコンの様子を、野田知佑さんが取材して書いてくれました。

取材中、「ユーコンの話っていうのは痛快だなあ」と上機嫌だった野田さんが印象的でした。
その時ふと思い「ところで野田さんが最初にユーコンを降った時はどんなことを感じたんですか?」と聞いてみました。
「拓也と同じで、やはり適度な冒険心(が満たされた)だな」「それよりも、その後に行ったマッケンジー川が痛烈だったんだ。何もなくってさ」と野田さん。貴重なお話が聞けました。

今のうちに野田語録たくさん集めとかねばならぬ。数年前に野田さん宅でした会話のテープ起こしもあるし、別の時の焚き火での録音もあるし。

Outwardの話に戻りますが、写真は全て僕のです。
“あいつ”の家を破壊した下りは嘘のようですが事実です笑
ぜひお読みください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA