duet displayがインストールできない場合の対処法(mac)

iPadをサブディスプレイにする「Duet」を導入したのですが、最初、macbookにうまくインストールできませんでした。

症状は、何度「インストール→再起動」しても、同じメッセージが表示されて再起動が求められるというものです。

ググっても解決策がわからなかったため、本国のサポートチームにメールを送り、結果、無事解決しました。

同じ問題で苦労している人も多そうだったので、方法を書いておきます。

システム環境設定をいじる必要がある。

僕と同じ症状でお困りの方の場合、「初めてduetを起動する際には、macOSからduetがiPadを外部ディスプレイとして使用する事に対して許可を要求されます。以下のボタンからシステム環境設定を開き、必要に応じてduetを認証してください。」というメッセージが表示されるかと思います。

ここでシステム環境設定を開いてください。

わかりにくいのですが、「セキュリティとプライバシー」の下の方に「開発元”Rahul Dewan”のシステムソフトウェアの読み込みがブロックされました。」というメッセージがあると思います。これを許可してください。
そうすると、インストールできます。

※これはちょっと曖昧なのですが、もし「メッセージがない」という場合は、メッセージの「システム環境設定を開く」をクリックせずに、アプリケーションの方から直接システム環境設定を開いてみてください。僕はこちらでやったので。

サポートチームからの返信、原文を載せておきます。

ちなみにこのミスでお困りの方は海外でも多いみたいで、”loop”という単語を使って質問されていました。
そこで僕も開発者に「ループしちゃうんだ」と質問を送ったのですが、返信は次の通りです。
100パーセントは理解できなかったのですが、問題は解決しました。
僕の文章よりもこっちを読む方が解決する人もいるかも。

タイトル:Loop

Thanks for reaching out, I’m Hector from Duet’s support team!

When a new user installs Duet in their Mac, the pop-up appears to open up Security & Settings – now here’s the problem – the pop-up refreshes immediately after opening such window but it doesn’t allow the app to be installed automatically.

You have to move the Duet pop-up and manually click the Allow button in the Security & Settings window. Only then will you be able to complete the installation.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA